眼科でわかる意外な病気とは?

最終更新: 2020年12月26日

株式会社建設経済新聞社(ロンダン)代表の上中です。

ラインを見て頂いてありがとうございます。

早速ですが、

ロンダンとは、多くの専門家による「活きる知識」を、読者の皆様に学んでいただける情報サイトです!


63年の歴史を誇る、株式会社建設経済新聞社が自信をもって、確かな情報を提供いたします。


さて、今回は、「眼科でわかる意外な病気」について、お伝え致します。

テレワークなどの言葉も皆さんの日常に定着したのではないでしょうか。


パソコンを駆使することが増えた昨今、皆さんは目の疲れなど目の異常について感じていることはありませんか?

感じながらも眼科に行くほどでは…とついつい放置してしまうことも多いのではないでしょうか?


目が疲れている、見えづらい、目が 乾きやすい、かゆいなどの実感はありませんか?


これらの症状は目を酷使していることや加齢が原因としてあります。


しかし実は恐ろしい病気が隠れていることがあります。


この恐ろしい病気を発見するためには眼科での受診が外せません。


私も「目がかゆい」ぐらいは、点眼である程度コントロールできていたので受診をすることありませんでした。


しかし、眼科を受診して、慢性の結膜炎が発見されました。


なんと、炎症により、まぶたの裏に砂が発生していたことがわかりました。

今は取り除けたので、事なきを得ていますが、眼科の受診をしなければ砂で角膜を傷つけるところでした。


他にも眼科を受診しなければ見つからない目の病気は緑内障です。


緑内障は進行すると失明につながるので早めの受診が必要です。


しかし、自覚症状は頭痛や吐き気といった内科的な症状のため、

発見が遅くなることもあります。


他にも、眼科に行くことで全身の病気が発見されことがあります。


例えば眼科を受診することで糖尿病や高血圧の全身の病気がわかることがあります。


これは、 目の血管や神経は細くとてもデリケートなため、病気の影響を受けやすいということが挙げられます。


身体を傷つけることなく、血管を観察できるのは、瞳の中を覗ける眼科医であればこそです。


採血などが不要で、全身に関係する疾患が発見できるならば眼科を受診する値打ちは益々上がりますね。




女性ならば、ドライアイに悩まれている方も眼科行くことをお勧めします。

それは、ドライアイは原因によって対処が異なるからです。

一般的にドライアイは涙の分泌不足と思われていますが、目の水分が簡単に蒸発しないように分泌されている油分の不足が一つの原因と考えられることがあります。


目はとてもデリケートです。影響が出てくると日常生活の質が低下する可能性もあります。ひょっとしたら皆さんが感じている違和感は眼科を受診することが解決の糸口になるかもしれません。これを機会に一度眼科を受診してみてはいかがでしょうか?


2020/11/20投稿

投稿者/看護師医療系ライター 新屋智子



眼科を受診することで、目の病気だけでなく、全身の病気にも気付けるということは初耳でした!私も調子が悪いときは無理をせず、早めに受診することを心掛けようと思います。


この他にも様々なシリーズの記事をご用意しております。

無料記事も公開していますのでぜひ当サイトまでお越しください!


ロンダン事務局



特典のお知らせ


特典のお知らせ

ロンダンには様々なカテゴリの記事がございます!

1.資産形成 2.歴史・政治 3.医療・健康 4.金融

5.教育・教養 6.芸術・文化 7.哲学・思想


今回は特別に、お選びになったカテゴリに関する3つの記事をPDFデータでお渡しします!

気になるカテゴリの番号を1つお選びの上、下記メールまでご連絡ください。

メール:rondan@kjc-news.co.jp


ロンダンURL:https://rondan-kyoto.com/


ロンダンで豊かな人生を送る

知識を身につけよう

〇【ロンダン】って??


ロンダンとは、不安が広がる今の時代、少しでも豊かな人生を送れるよう、多くの専門家による「活きる知識」を、読者の皆様に学んでいただける情報サイトです!

63年の歴史を誇る、株式会社建設経済新聞社が

自信をもって、確かな情報を提供いたします。



〇どんなことが学べるの??

 資産形成や歴史・政治、医療・健康をはじめ、様々な分野での専門家の記事を掲載しております。


17回の閲覧0件のコメント