『ヘアドライヤー』の冷風っていつ使うの? 


いつもラインを見て頂いてありがとうございます。   

美容室PARTS松本です。  


今回は『ヘアドライヤー』の冷風っていつ使うの?   


『ヘアドライヤー』に温風(HOT)と冷風(COOL)ありますよね♪       

髪を乾かすために温風を使うと思いますが、冷風っていつ使うの?って考えたことないですか? 

  

では実際に実用的で効果的な使い方をお伝えします。  


髪って表面をウロコ状の『キューティクル』という膜に覆われ守られています。  

このキューティクルは何層にも重なって出来ていて、この膜がはがれるとダメージ毛になります。   


お風呂あがりタオルで拭いてドライヤーで乾かすと思いますが、なかなかの高温で乾かすわけです。     


熱によってキューティクルの膜は開いた状態になります。 

熱が自然に冷めて元の髪に戻りますが、この時がポイント!


    

冷風で一気に髪を冷やします。 


するとキューティクルが閉じ、適度の水分を残しツヤツヤ&サラサラの髪

に!!      


ツヤのあるキレイな髪の為!

ドライヤーの冷風を上手に使って、気持ちのいい毎日をお過ごしください♪


https://www.parts-ookini.com



0回の閲覧0件のコメント