社会に優しい行動をしながら、自社のチカラを再認識し、高付加価値企業へ成長することをサポートします。

登録名

西田公認会計士・税理士事務所

業種

士業各種

店舗住所

050-3701-2577

西田公認会計士・税理士事務所

お伝えしたい事とは?

企業が継続しているのは、企業自体に素晴らしいポイントがあるためです。しかし、もし低利益率となっているのであれば、それは自社のチカラを適切に活用できていないからです。社会に優しい行動をしながら、自社のチカラを再認識し、高付加価値企業へ成長していくことを目指しましょう。

ミッション、使命など

企業が継続し利益を計上することで、企業で働かれている人やその関係者が豊かな生活を送れるようになります。企業が成長するとともに、地球環境や社会に配慮した行動をしていく、エシカル経営を推進していくことを目指します。

プロフィール(略歴、氏名)

2003年立命館大学経営学部入学後、飛び級進学で2006年立命館大学大学院経営管理研究科に入学。
在学中の2006年11月に公認会計士試験に合格。
2008年に大学院修了後あずさ監査法人に入社し、製造業や商社をはじめ、さまざまな分野の業種の監査業務に従事しながら、内部統制の構築支援等の各種アドバイザリーを経験。
2018年2月に独立して西田公認会計士事務所を開業。
同年に税理士登録。
現在、中小企業・個人事業主を中心に経営支援、M&A支援、IPO支援や税務支援をする傍ら、立命館大学大学院経営管理研究科の非常勤講師としても活動中。

わ³会員の皆さまへ:特典!

暮らしのレシピ(豆知識)

​会員特典

スポットでの相談料を初回のみ1時間2万円のところを1万円にします。

このようなお役に立てればと存じます。

21世紀に入り、地球の環境は著しく変化しています。気候変動に伴う温暖化、異常気象の多発、森林資源の枯渇、水資源の不足、食料危機が起っています。これは、経済を優先する現在の経済において生じていると言われています。
一方で、2019年6月に公開した国税庁の資料によると日本の企業は約2/3が赤字となっていました。
現在の社会経済において、企業が担っている役割は多く、企業が継続していくことにより従業員の生活が安定し、生活が豊かになります。企業は赤字を継続すると、存続していくことが困難になります。
しかし、経済活動を著しく優先すれば、地球が持続していくことが難しいため、社会に優しいを行動と自社のチカラを再認識して、高付加価値企業へ成長していく活動を取り組んでいます。

お客様の声

このページへのリンクURL:コピー時注意(最後の「/」で二つに分かれます)

kazumichi.nishida