フットと言えば揉むサプリ

登録名

揉むサプリ

業種

鍼灸マッサージ

店舗住所

揉むサプリ|〒606-0851 京都府京都市左京区下鴨梅ノ木町6-2

075-285-2963

4:3画像
4:3画像
背景透明.png
お伝えしたい事とは?

人の自然治癒力を最大限発揮させる「足底反射療法」

足つぼの歴史は、紀元前に記された中国医学の原点「皇帝内径」の中で「観趾法」として紹介されています。
漢方、鍼灸と肩を並べる治療法でした。
施術後すぐに身体が変化することを、不調でお悩みのどなたでも実感できます。

「病気」「身体の不調」から大切な毎日を守りたいけど、薬などに頼るだけでなく、人が本来持っているチカラで治したいと思っている人に、出会って欲しい療法です。

ミッション、使命など

「足つぼ」や「自然療法」など人が本来自分の持っているチカラで健康に生きる世界をつくりたい。

プロフィール(略歴、氏名)

有坂 江美子 Emiko Arisaka
足底反射療法士・フットリーディングセラピスト

24才の頃、うつ病で入退院を繰り返す。
結婚し長女と次女が生まれたタイミングで、生活、特に食事面を見直してうつ病を克服しようと努力を始め、オーガニックを勉強、実践し始める。
長男が生まれてすぐに、主人が膵臓ガンを発症。
ゲルソン療法。光学治療。その他・チャーガ・フコイダン、いろんなサプリや薬草療法も取り入れる。
2011年、私が33才の時に主人が他界。
長男の子育てが難しく、生活が振り回される。(この辺りで読んだ健康に関する書籍は100冊を裕に超える)
37才の時に、長男の発達障害の疑いが濃厚になる。
診断名は特におりなかった。
自然を追求するために、沖縄県の離島「鳩間島」に移住し、沖縄のハーブ生活にどっぷり浸る。
その後、より自然治癒の研究を進めるために別府に移住先を移す。
そんな中、グリーンコープ運営委員になる。
活動を通して生産者さんとの勉強会・研修会に積極的に参加し知識を深めていく。
竹細工・陶芸・薬膳料理を学ぶ。
ドテラと出会いアロマを始めた頃、40才で大阪に戻る。
自然治癒力、デトックスの研究の末、全ては「足つぼ」と確信。「足つぼ」の研究を開始。開業準備に入る。
2019年揉むサプリをオープン。

ビジネスウーマン

わ³会員の皆さまへ:特典!

暮らしのレシピ(豆知識)

​会員特典

初回限定7700円を5500円にします

4:3画像
このようなお役に立てればと存じます。

鼻炎、喘息、不眠症、頭痛、冷え性、高血圧、結石、糖尿、静脈瘤、便秘、うつ病…
そんな悩みが「その人自身のチカラ」で解決していくのが「足つぼ」
揉むサプリは未病に向き合います。

お客様の声

背景透明.png
ロゴ.png
4:3画像

このページへのリンクURL:コピー時注意(最後の「/」で二つに分かれます)

chidori